イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

第1弾の購入IPO株を決定!バリュー投資が推奨される中、逆行します!

f:id:ikaroskabu:20181014063610p:plain

米国株のIPO株式投資に挑戦‥‥。

 

対象銘柄はニューヨーク証券取引所とナスダックに上場して1年以内に限定。

 

この条件でいくつかのIPO株を取り上げつつ投資対象先を検討してきました。

 

IPO株を調べるのはとても楽しいです。どの銘柄もそれぞれの市場で成長することが、人類の利便性向上や抱えてる課題解決に繋がることを考えますと、非常に夢があります。

 

まだまだ、当ブログでは紹介していない、期待のIPO株がたくさんありますが‥‥

 

このままだといつまでたっても、IPO株の購入が出来ない。第一歩を踏み出せそうにないということで

 

記念すべき第1回目のIPO株投資銘柄を今回決定します。

 

その銘柄とは‥‥‥

 

ドキュサイン[ティッカー:DOCU]

 

はい。一番最初に紹介させていただきましたドキュサイン。第1弾のIPO株に決定します。

 

電子署名サービス。古来からの紙が前提となっている世界中の契約方式に真っ向から挑むチャレンジ精神。そして導入すれば大きな利便性が得られる、ドキュサインが社会に与える付加価値。

 

それを私も信じてみたいと思います。

 

ドキュサインは前回取り上げてから、現在まで株価は低下傾向。45ドル前後で推移しております。ドキュサインに限らずナスダックの小型銘柄が全体的に低下傾向。直近の相場の過熱感からやや一服している状態でしょうか。

 

もう一段階の下落に動くのか?それとも今が底値なのか?

 

気になるのは10月24日以降のロックアップ解禁です。

 

ロックアップ解禁により、機関投資家は一斉に売り抜けるのでしょうか。

 

一方でドキュサイン側も上場して6ヶ月の節目として、何かニュースを仕込んでいたりすれば良いのですが‥‥

 

また、購入が完了しましたらご報告致します。

 

とはいっても、久しぶりにドルの購入もしないといけないんですよね。現在は114円前後とかなり円安水準になってしまいました。110円弱くらいの時にドルに替えとけば良かった‥‥

 

とりあえず今回は、購入する銘柄が決まりましたということで。

 

引き続き第2弾となる投資先も検討していきます。ニーオも気にはなるのですが‥‥まだ実際に電気自動車が走行していないのが、ややネック

 

常識外れのグロース株特化戦略。

 

無情にも暗い海へと墜落していく愚か者となるのか?それとも、バリュー投資を推奨する風潮の中で、新しい視点を提供することが出来るのか?

 

引き続き見守っていただければ幸いです。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ギリシャ神話のイカロスを超える!?歴戦の投資家達の挑戦記はこちらからどうぞ。よろしければ1日1クリックをお願い致します。