イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

IPO株を握るささやかな楽しみ。

f:id:ikaroskabu:20181003105127j:plain

米国株式市場の混乱はまたまだ収まりそうにありません。

 

ダウ平均とナスダックは揃って下落して今週の取引を終了。

 

IPO株ドキュサインも、いつものようにみんなと仲良く下落で終わったのかと見てみると………

 

26日始値39.51ドル→終値41.18ドル

 

上がっている……。ナスダックが下落した一方で上昇して取引を終えるのはかなり久しぶりなのでは。

 

40ドル台も復活。来週からの逆襲に期待か?!

 

一方で株価上昇と匹敵……いや、それ以上に嬉しく思えるニュースが昨日は発表されていました。

 

 

契約書の作成から締結・管理までを一元化してサービスを提供するホームズ。運営元の株式会社リグシーは2017年3月に設立と、まだ1年半ほどしか経過していない中で、サービスの更新を日々実施されています。

 

電子契約のみではなく、契約の相手によっては従来式の紙で契約することも可能。契約締結後は電子契約も紙の契約も一元管理が可能ということで……これは良い!

 

全てを電子契約に変えることは、事務効率化やコスト削減を考えると理想的です。そうは言っても現実はなかなか難しい‥‥従来からのやり方にこだわり(?)がある方もいらっしゃるだろうし、契約相手がどれほど電子契約に馴染みがあるかも分かりませんし。

 

なので、電子契約と紙の契約を混合して利用できることは、導入ハードルを下げるアプローチとして非常に有効だと思います。

 

それにしても、ドキュサインも凄い機能を持ってますね。

 

13言語での締結を選択できる?!

グローバルに展開するプラットフォームならではの機能。

 

そのうち、外国のビジネスマンから、ドキュサインで電子署名が出来ないと失笑されるような時代が来るほど、日本で普及されることを強く期待します。

 

株式会社リグシーさんの飛躍も期待です。このように米国株のIPO株を握ることで、新しい有望な企業に出会えるなど、世界が広がります。その企業が成長したら「まぁ、自分は前々から注目していたけれどね。伸びてくることはわかってたけどね。」とドヤれる楽しみが生まれること。IPO株を握るささやかな楽しみだと思います。

 

ついでに株価も上がってね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ギリシャ神話のイカロスを超える!?歴戦の投資家達の挑戦記はこちらからどうぞ。よろしければ1日1クリックをお願い致します。