イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

賢者?それとも愚か者?中間選挙後のトランプ大統領はどちらに向かうのか。

f:id:ikaroskabu:20181003103045j:plain

世界中が注目した、最高権力者に対する審判の日。

 

アメリカの中間選挙の投開票が終わりました。

 

結果は上院がトランプ大統領率いる共和党が多数派を維持。

 

一方で接戦だった下院は、野党民主党が奪還することになりました。

 

これにより来年1月から「ねじれ」議会となり、トランプ政権の運営は新たな局面を迎えることになります。

 

トランプ氏はお世辞にも、世界中から尊敬される大統領として尊い品格をお持ちであるとは言い難い言動を繰り広げてきました。

 

ただ、そのような振る舞いをしているわりには、今回の中間選挙は善戦したという見方も出来そうです。

 

過去に類を見ない暴言大統領。一方で、これまた過去に類を見ない有言実行大統領。

 

見方によっては、過去の歴代大統領は品格を優先するあまり、大胆な行動を実行出来ず公約も守れなかった。それに比べるとトランプ大統領は、品格等は気にせずに公約を果たすことを優先している。

 

そのようなことが評価されて、今回は惨敗することは回避した形の中間選挙になりました。

 

このブログの第1回にて、ギリシャ神話の英雄イカロスは二つの評価に現在わかれていることを挙げさせていただきました。

 

太陽目指して飛ぶという、誰もが出来ないことを実行に移した賢者。

 

調子に乗って無謀にも太陽を目指した為に暗い海へと墜落した愚か者。

 

現時点では、トランプ氏がどちらに転ぶのかは甲乙つけがたいところです。

さて、後世の世ではどちらの評価となるのでしょうか。

 

とりあえず、遠い島国の個人投資家としては株式市場と仲の良い大統領であって欲しいと願います。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
皆様の応援が励みになります。よろしければクリックをお願い致します。