イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

ドキュサインとドロップボックスが連携!グロース株同士の相乗効果に期待。

f:id:ikaroskabu:20181014061720p:plain

 

米国株の1年以内上場銘柄が夢のコラボ実現。

 

 

ドロップボックスの高い認知度を活用して一気に電子署名の普及が進むチャンス到来!

 

これは、株価も期待出来るということで

 

NY株式8日
ダウ平均 26191.22(+10.92 +0.04%)
ナスダック 7530.89(-39.87 -0.53%)

ナスダックは下落しましたが


ドキュサイン 44.82(+0.94 +2.14%)

連日の上昇。ナスダックが下がりつつも、上がるという一番美味しいパターン。これはドロップボックス効果が出たのか?

 

イカロスの含み損も、もうすぐ回復しそうです。

 

ありがとう、ドロップボックス。

ちなみに株価は‥‥

 

ドロップボックス  24.74 (-0.27  -1.08%)

 

 

‥‥‥‥ドロップボックス、本当にありがとう。

 

株価は下がっておりますが、ドロップボックスもまだまだ多くの可能性を秘めていますね。

 

単純なデータ保存スペースを提供するクラウドサービスだけでは当然生き残れませんが、ドキュサインのように様々な外部サービスと連携して、取り組んでいけばユーザーはドロップボックスを起点としてサービスを使うようになっていくことでしょう。

 

アマゾンやアップル等の巨体クラウドサービスと熾烈な競争を強いられることになるドロップボックスは、投資先としては劣後扱いだったのですが‥‥‥見方が変わりました。

これからも注視していきたいと思います。

 

若手グロース株同士の連携ニュースがもっと増えますように。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
皆様の応援が励みになります。よろしければクリックをお願い致します。