イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

米国株IPO銘柄リストを更新。アップワークに注目!

f:id:ikaroskabu:20181110072410p:plain

SBI証券が11月始めに新規取り扱いを開始した米国株IPO銘柄を追加しました。

 

黄色い塗り潰しが、前回更新した10月31日付分からの追加銘柄です。

 

10月のIPO市場は豊作ですね。この激変期に上場を果たした挑戦心溢れるグロース銘柄に、心から讃辞を送りたいと思います。

 

今回追加した銘柄で、一番多い業種はグロース銘柄の十八番であるバイオ関連銘柄ですね。

 

前回、楽天証券が追加した銘柄は、バイオが少なくてソフトウェア関連が多い印象でしたけど‥‥これは偶然なのか?それとも、楽天証券とSBI証券でそれぞれ取扱い銘柄の方針が違うのでしょうか。

 

個別銘柄の注目は、NIU。

このブログで何度か登場してきた新興EVメーカーNIOは馴染み深い銘柄になってきましたが‥‥今度はNIUが登場。

 

中国の電動スクーター開発企業。株価も低いこともあり、上場1ヶ月で乱高下を繰り返しています。

 

そして、今回一番の注目グロース株はアップワーク[UPWK]

 

米国最大手のクラウドソーシングサービス。

 

まだ創業間もないところですが

働き方の多様性が高まる中で、社会的な必要性は増していく企業だと思います。

 

米国で地位を確立したらグローバルな展開も可能なのでは?それとも、もう実施しているのかな。

 

本腰いれて、研究してみたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
皆様の応援が励みになります。よろしければクリックをお願い致します。