イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

なぜ米国株は有望か?最適解を再確認させていただきました。

f:id:ikaroskabu:20181003103045j:plain

 

米国株は将来有望か?

 

9月末頃まで連日連夜ダウ平均が史上最高値を更新していたこともあり、米国株の圧倒的な勢いを信じる人が増えてきました。

 

と思った矢先に10月の暴落。

 

米国株の株価は実態以上に割高であると懐疑的な声も出てきました。

 

米国の成長は今が大天井なのでしょうか?

 

日本株の方が、まだ期待出来るのでしょうか?

 

そのような疑問を吹き飛ばす解答がこちら。

 

 

躍動感溢れてますね。

 

米国の生産年齢人口を示しています。

 

米国は、先進国でも極めて稀有な今後も人口増加が見込まれる国家です。

 

確実な労働力を確保して企業の生産拡大。

 

そして、働いた後は人生を豊かにする為に、様々な商品を購入して、企業の収益拡大に貢献します。

 

この好循環が充分に見込まれる以上、目先の米中貿易戦争やトランプ大統領がたまにやらかすサプライズは、些細なことなのかもしれません。

 

ちなみに、中国は長年続けていた人口抑制策だった、一人っ子政策を撤廃する方針です。歪んだ政策により、米国のような人口パワーの好循環を得る機会を失ってしまいました。

 

そして、日本は‥‥‥。

 

世界に先駆けて、人手不足経済が始まっています。どうにかして打開出来れば良いのですが‥‥参考に出来る国家が無いということもあり、簡単にはいかないでしょうね。

 

[参考記事]

人手不足対策は、ロボットに頼る!?

世界に先駆けてロボットを導入した、日本の未来予想です。(ややホラーな予想)

www.ikaroskabu.com

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
皆様の応援が励みになります。よろしければクリックをお願い致します。