イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

アップワークが相場全下げの中で耐えている。

f:id:ikaroskabu:20181113055608p:plain

 

なかなか、すんなり回復基調へ転換とはいきませんね~。

 

NY株式12日
ダウ平均 25387.18(-602.12 -2.32%)
ナスダック 7200.87(-206.03 -2.78%)

ナスダックも下落したということは…


ドキュサイン 41.34(-3.09 -6.95%)

 

落ちる時の下落幅は相変わらずインパクト強い……笑

 

さて、そのような相場全下げムードの中で

 

アップワーク 17.7(+0.02 +0.11%)

 

米国のクラウドソーシング最大手アップワーク【UPWK】が孤軍奮闘。なんとかプラス値を維持しています。

 

オンラインを利用してフリーランスと企業をマッチングするサービスを提供するということで、ハイテク銘柄の下落圧力の煽りは受けないタイプなのか?

 

アップワーク。もともとはアメリカのクラウドソーシングで1位・2位を争っていたElanceとoDeskという企業が合併して誕生。

 

日本で考えると、業界大手のランサーズとクラウドワークスが合併して、クラウドソーシング業界のリーディングカンパニーになっているということで……とういことは、業界内で敵無しなのか?

 

仮にランサーズとクラウドワークスが合併した新会社が国内IPOを実施するとなれば、IPO抽選は人気が殺到すると思うのですが。。。

 

【参考記事】アップワーク初登場回です。

米国株IPO銘柄リストを更新。アップワークに注目!

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
皆様の応援が励みになります。よろしければクリックをお願い致します。