イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

Youtubeが新サービス開始。巨大IT企業との競合争いは辛い。

f:id:ikaroskabu:20181116052530p:plain

 

Youtubeが新サービスとして、「Youtube Premium」を開始しました。

 

今までのYoutubeは無料視聴が可能ですが、視聴中に随時広告が表示されたり、スマホでバックグラウンド再生が不可でした。

 

今回の「Youtube Premium」は月額1,180円の有料会員となることで、上記のデメリットが無くなるとともに、オフラインでの再生も可能になります。

 

さらに今回注目したのは、このプレミアムサービスに加入すると追加料金無しで「Youtube Music」のサービスもプレミアム会員仕様で利用出来るようになります。

 

これによって、音楽配信サービス業界での勢力争いに大きな影響が生まれる・・・・。「Youtube Music」は音楽配信サービスで先行していたスポティファイを一気に追い上げる起爆剤になりそうですね。

 

スポティファイは、アーティストやレーベル等から許可を得たり、配信契約を結んだ楽曲が中心です。

 

一方で、「Youtube Music」はYoutube上にアップロードされているカバー曲等の様々な歌手の楽曲も利用可能となります。

 

また、世界最大手の動画配信サービスを手掛ける強みを活かして、アーティストのライブ動画との連携等も提供可能になりそうですね。

 

米国株IPO銘柄であるスポティファイ。一時期は購入候補として検討しておりましたが、今回のYoutube⇒Googleの本気度を目の当たりにして、購入検討リストからは除外しようと思います。

 

やはり巨大IT企業と競合する分野は厳しいですね。

 

巨大な資本力と蓄積したデータ力を武器に、ガラッと業界の常識を変えるようなことを突然実行されると・・・なかなか太刀打ちできない。

 

その点で、ドキュサインが手掛ける電子署名サービスは。。。まだ、GAFAといった巨人達からは侵食されていませんね。

 

電子署名サービスを本格的に手がけようと思うならば、強固なセキュリティ管理が必須であり、参入ハードルは高いことも侵食されない理由の一つでしょうか。昨今の情報漏えいに対する厳しい報道でブランド価値が毀損するリスクも有りますし。

 

スポティファイは投資対象から外れましたが、応援はしたいと思います。健全に企業間で競争していただくことによって、私達が受けるサービスも更に向上していくことを願って。。。

 

【参考記事】スポティファイ初登場回。リスクシナリオが当たってしまった……。

音楽の楽しみ方を変えるスポティファイ[SPOT]

 

 ランキングに参加中!よろしければ下記ボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ