イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

GAFAで最初の脱落はFacebook?!未来のSNSは予測不能。

f:id:ikaroskabu:20181116212701p:plain

 

2018年の流行語大賞候補にもノミネートした【GAFA】

 

近年の米国株式相場を牽引してきた四天王【Google・Apple・Facebook・Amazon】を指す造語としてすっかり馴染み深いワードになりました。

 

ところが、この四天王は10月冒頭からの世界同時株安により暴落しました。

 

いずれも、世界を牛耳るプラットフォーマーとして多くのユーザーを抱えております。それぞれの株価は現在軟調ですが、いずれは再び上昇基調へと回復すると思います。

 

・・・・・・4社の内、1社を除いて。

 

Facebook・・・・。この企業だけは、他の3社と性質が違うと感じるんですよね。

 

他の3社、すなわちGoogle・Apple・Amazon。これらは、もはや生活の中で必要不可欠な存在だと思います。そして、代わりとなる企業も簡単に出てこれないほどの圧倒的な地位を築きあげています。

 

一方でFacebookは・・・無くなっても生きていく上で困ることは無い。むしろ、度重なる情報漏えい事案等を理由にFacebook退会を呼びかけている動きもアメリカでは見られます。

 

そして、Facebookの主戦場であるSNSは非常に移り変わりが激しいものですよね。日本では、mixi等がSNS黎明期では栄えていました。それからアメリカ発信のTwitterとFacebookにSNS王座の地位を明け渡すことになって現在に至っております。

 

SNSが担う世界中の人々を結びつけるサービスは今後も存在し続けるはずです。ただし、SNSの形態は今後の技術革新が進むにつれて、現在のSNSとは全く違うものに変化しているのではないでしょうか。

 

未来の社会ではどのようなSNSが利用されているのでしょうか。。。

 

 

---------------------------------------------------------------------

 

チュンチュン朝チュンチュン

 

天の声「イカロス、起きなさい。もう朝ですよ」

 

イカロス「はっ!?天の声!今回は一体?」

 

天の声「ここは2050年。」

 

イカロス「前回のロボット社会が到来している時期と同じか。ん?ここは電車の車内ですか?」

 

天の声「そうです。しばらく乗り続けて下さい。」

 

イカロス「…は、はい。未来でも電車という仕組みは残っているんですね。」

 

イカロスは、未来の電車に乗り続けた。意外にも電車は2018年とあまり変化していないようだ。2018年の電車と同じように座席があり、吊り輪も有る。人々は何も持たずに座ったり、吊り輪に片手をぶら下げて乗車している。

 

イカロス「・・・もう30分ほど乗っていますけど、目的地はまだですか?」

 

何も持たずに30分も電車に乗っているとさすがに飽きてきたイカロス。

 

天の声「イカロス。今回の目的地はこの電車内ですよ。」

 

イカロス「えっ?」

 

天の声「イカロス。30分ほど電車に乗ってみてどう感じましたか?」

 

イカロス「どう感じるって・・・ヒマなんですけど。スマホも無いし、地下鉄みたいなので景色も見えないし・・・・んっ!?」

 

そこでイカロスは強烈な違和感に気付いた。この電車は2018年と同じようで、実は全く違うことに・・・・。

 

イカロス「乗っている人達・・・何も持っていない。」

 

2050年の電車に乗っている人々は何も持っていない。そう、2018年の電車内では起きている人の大半は必ず片手に持っているスマホを持っている人がいないのだ。

 

イカロス「それなのに、みんな一人でうっすらと微笑んだり、眉間にシワを寄せたりしている・・・。」

 

天の声「ようやく気づきましたか。実は2018年と2050年の電車内で、人々が興じているものは同じですよ。SNSです。」

 

イカロス「えっ?誰もスマホなんて持ってませんよ。」

 

天の声「この時代のSNSはデバイスフリーを実現しています。人々の脳内に直接、メッセージが届き合うのです。」

 

イカロス「はっ!?」

 

天の声「そして、相手からイイネをされると、脳内に快感物質が生じます。逆にマイナス評価を受けると強制的に不快な物質を発生させられます。」

 

イカロス「怖っ。だから、一人で微笑んだり眉間にシワを寄せる人がいるのか。」

 

天の声「さらに、それぞれの人にとって最適な広告が随時脳内に配信されます。なので、電車内には広告等も一切貼られていないのです。」

 

イカロス「SNSの未来がそんな風になるなんて・・・有り得ない。」

 

天の声「有り得ない、ですか。そもそも携帯電話が登場するまで、人々が手のひらに収まるツールで世界中の人々と意思疎通が出来るなど有り得ないことでした。2008年にFacebookが日本に上陸した時は、実名登録制のSNSが主流になることは有り得ないと言われていました。SNS発展の歴史は、有り得ないことの連続です。」

 

イカロス「・・・・・」

 

------------------------------------------------------------------------------------

 

さて、またもやホラーな未来予想になってしまいましたが・・・仮にデバイスフリーのSNSが生まれると情報漏えいのリスクは無くなったりするのでしょうかね。

 

そして、そのような未来ではブログというツールはどのように進化しているのでしょうか・・・?

 

 【参考記事】同じく2050年の未来を考える、天の声シリーズはこちら。

UPWKが3日連続続伸。クラウドソーシングとロボット社会の共存について

 

 ランキングに参加中!よろしければ下記ボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ