イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

PayPayが打ち出した還元率20%の本気度。激戦のキャッシュレス決済で勝ち残るのはどこだ?

 

f:id:ikaroskabu:20181003103045j:plain

なかなかインパクトのある施策です。

  

スマホ決済サービスを提供する「PayPay」が、決済利用金額に20%の還元を実施するとのこと。

 

スマホ決済の普及が進む中で、一気にシェアを確保しようという大胆なキャンペーンですね。

 

利用者は一度導入すると、なかなか他社サービスに切り替えることは億劫になるもの。このようなサービスはスタートダッシュで一気にシェアを獲得することが出来るかどうかによって、事業の成否が左右されます。

 

アップル等の米国巨大IT企業が、スマホ決済サービスは先行しているイメージでしたが、反撃出来るか注目ですね。

 

利用者側としては、健全に競争していただき、今回のような還元キャンペーンを定期的に実施していただけると有り難いところです。

 

しかしながら今回の還元キャンペーン‥‥。家電品とかもOKなのかな?購買意欲がフツフツと湧いてくるぞ!

 

ていうか、このような企業のキャンペーンの方が、複雑かつ微妙な軽減税率よりも、よっぽど景気対策になるのでは?

 

[余談]ドキュサインポジショントーク

ドキュサインが手掛ける電子署名サービスも、スマホ決済と同じように、序盤でシェアを確立することが重要です。電子署名サービスの還元キャンペーンって何があるでしょう?悩ましいですね。ちなみに、昨日まで株価下落していたドキュサイン。一時期は35ドルの防衛ラインを割り込むかと心配されましたが、急反発。40ドルまで復活しました。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
皆様の応援が励みになります。よろしければクリックをお願い致します。