イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

内容を全て把握出来ない利用規約。ここにドキュサイン逆転の好機がある?!

f:id:ikaroskabu:20181003105127j:plain

利用規約を全て読み込んでいる人はいるのか?

 

昨日はiPhone誕生前夜の話をさせていただきましたが‥‥iPhone等のスマホが誕生してから、私達の日常生活において、圧倒的に増えた作業がある。

 

それは、【利用規約に対して同意する】という作業だ。

 

スマホの普及は、様々な新サービスを私達が気軽に利用出来るようになった。

 

しかし、気軽に利用する為には、メールアドレスやパスワード等のユーザー情報をチマチマと入力して、利用規約を全て読んで理解しました‥にチェックを入れて、登録完了となることが一般的な流れ。

 

しかし、新サービスに登録するたびに、利用規約を全て読んで理解している人ってどのくらいいるのでしょうか?

 

新サービスを利用したいという、早まる気持ちも有る中で、利用規約内に消費者(自分自身)にとって不利益な項目は無いのか?それは許容できるレベルか?と判断することは難しい‥‥みんな、そんなヒマでは無いし、細かい文字でびっしりと書かれているのを読み込みのは疲れる。

 

しかし、利用規約なんてものは基本的にサービス提供側にとって有利なことが書いているもの。不測な事態が起きても免責。また、利用者には様々な守るべきことを項目化して、それを適切に遵守していなければ、場合によっては損害賠償請求をするなど‥‥‥

 

この利用規約文化は世界共通。無くなることは当面あり得ないでしょう。

 

電子契約サービス世界大手のドキュサイン‥‥ここにビジネスチャンスがありますよ。

 

利用規約を自動解析して、登録可否判断をサポートしてくれる機能とかどうですか?

 

ドキュサインの利用者は、事前に自分自身の契約に対する価値観を登録する。

 

そして、新サービスを登録する際に、利用規約をドキュサインの電子契約プラットフォームが読み込んで、登録している契約価値観と照らし合わせて、内容が利用者にとって許容できるものか分析してもらう。

 

違和感の有る文言が有れば、アラームメッセージを出してもらったり、同業他社の利用規約例を参考に表示して、違いを分析したり。

 

未来の子供達が、安全に利用規約同意のチェックボタンをポチッと押せる社会が到来しますように

 

【関連記事】ドキュサイン購入前の分析記事です。

ドキュサインの未来は明るいのか?知名度や日本での普及度について考えてみた -

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
皆様の応援が励みになります。よろしければクリックをお願い致します。