イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

第2弾米国株IPO購入銘柄を決定!悲観相場でも愚直にグロース投資。

f:id:ikaroskabu:20181003103045j:plain

米国株のIPO投資に挑戦。

 

第1弾購入銘柄ドキュサインに続いて、

 

第2弾購入銘柄を‥‥本日決定します。

 

改めまして、当ブログは米国で1年以内に上場した若手グロース株のみを投資対象としています。

 

ドキュサイン購入以降、様々なIPO米国株を話題にさせていただきました。その中から、まずは第2弾のエントリー銘柄を発表致します。

 

1つ目はニーオ【NIO】。中国の新興EVメーカー。グロース株筆頭であるテスラのライバルとして伸びるか?9月に上場以降、非常に激しい値動きをしております。一晩で7%の値幅とかはザラにあります。

 

2つ目はスポティファイ【SPOT】。スェーデン発の世界最大手の音楽配信サービス。音楽の新たな楽しみを世界中に提供してくれそう。懸念としてはグーグルがユーチューブミュージックに本腰を入れ始めてる等、競争環境の激化。

 

3つ目はライベント【LTHM】。リチウムメーカーとしてスピンオフを実施して上場。電気自動車の普及に伴って需要拡大が見込まれる。そして、米国株IPO限定の縛りが有ると、素材メーカーがあまり無いので貴重な存在です。

 

4つ目はアップワーク【UPWK】。米国最大手のクラウドソーシングサービスを提供。フリーランスが多い米国社会においては、欠かせない存在になるか?

 

5つ目はドロップボックス【DBX】。いち早くクラウドサービスを開始したこともあり、日本でも知名度は高いですね。安定したサブスクリプションモデルと、ドキュサイン等様々なテック企業との連携が出来る点も強み。

 

さて、以上の若手グロース株珠玉の5銘柄から‥‥決めます。

 

 

第2弾購入銘柄は‥‥‥

 

アップワーク【UPWK】に決定!

 

働き方の多様性が増す中で、アップワークの株主と共に新たな未来を見てみたい。

 

古代ギリシャ神話の英雄イカロスの如く、太陽目掛けて羽ばたけるか?それとも暗い海に墜落するのか?

 

引き続きお楽しみいただければ幸いです。

 

【参考記事】第1弾IPO銘柄ドキュサインの購入決意回です。

第1弾の購入IPO株を決定!バリュー投資が推奨される中、逆行します!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
皆様の応援が励みになります。よろしければクリックをお願い致します。