イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

ドキュサインが8位にランクイン!【米国で働きたいハイテク企業】

f:id:ikaroskabu:20181003105127j:plain

ドキュサインの株価が堅調に推移しています。

40ドル前半を維持していますね。もう30ドル台に落ちないことを、心から願います。何度でもだろうか、この願い。

 

新参のツイスト・バイオサイエンスは下落中。底はまだ未知数か?購入時の謎早起きは本当に何だったんだ?笑

 

さて、頼れるエース・ドキュサイン。非常に喜ばしいニュースがありました。

 

jp.techcrunch.com

 

こちらの記事によりますと、ドキュサインが2019年に働きたい米国ハイテク企業で8位にランクイン!

 

サラッと8位に入っていますが、これは非常に将来性が期待出来る結果なのでは。特にハイテク企業の場合は。

 

ハイテク企業は他業種と比較しても、人材の移り変わりが激しい業界です。優れた人材はどの企業からも熱烈にオファーされる。そして、企業に魅力が無くなるとあっという間に優秀な人材も逃げてしまう。

 

株主として、株価の上昇は期待したいところですが、同様にこの働きたいランキングも未来永劫に渡って上位をキープして欲しいですね。

 

さて、こちらの記事内ではドキュサインに不満を持つ社員が、その理由を語っているようだ。どれどれ、株主としてそのような声もチェックしないと‥‥。

 

否定的な従業員のレビュー:「昇進の余地がない。医療貯蓄講(HSA)やジムの補助もなし。子供をもつ親に対するインセンティブや保育料割引などもなし。

 出典:これが2019年に働きたい米国ハイテク企業ベスト15だ | TechCrunch Japan

 

‥‥‥。

 

うむ、気持ちは分かるよ。どれもとても大切なことだ、不満を持つのも仕方ない‥‥かな。うーん‥‥‥けど、日本でそのような希望を満たしている企業は一体どの程度有るのだろうか‥‥。

 

【関連記事】この時はヒヤリとしましたが、順調に回復してきました。

ドキュサイン、好決算でも暴落。世界一の看板を背負う重みについて

 

【関連記事】社員の様子も株主として、随時チェックしています。

株主(含み損有り)。社員の笑顔を見て安心する。

 

 

ランキングに参加中。ドキュサインの快挙に心踊るグロース投資家イカロスです。よろしければ応援のクリックをお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ