イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

IPO銘柄に投資する悩み

ドキュサインについて、何やらニュースが出たのか?

 

うむ。米国アナリストがドキュサインの評価を引き上げたのでは無いかと思われる……?

 

しかし、この米国アナリストはどの程度、市場で影響力があるのだろうか?

 

Zacks Investment Research というのが、アナリスト名前だと思われるがあまり聞いたことが無いな。。。 

 

まだまだ誰もが知ってる銘柄とは言い難い株式を保有することは、情報収集することが難しい。

 

アップルやアマゾンなどの有名銘柄は、自身の情報は当然のごとく大々的に報道されるし、ご丁寧に関連する企業の動向から紐づけて、世界中のアナリストが分析までしてくれる。

 

もちろん、そこまでの情報分析が全て、株価成長にとって有難いかと言うとそうとも言えない。

 

半導体の成長株エヌビディアの株価下落により、エヌビディア製品を使用している任天堂の株価も下落していたことがありましたが、そのような状況を見ていますと、情報が豊富過ぎるのも厄介だなと。

 

さて、ツイスト・バイオサイエンスの決算発表が間も無くなんですが‥‥ぜひ世界中のグロース投資家は適度に分析して欲しいところです。日本の個人投資家もわかるように。

 

【関連記事】ツイストバイオサイエンスの初登場回です。

【3ヶ月目】米国株IPO銘柄リストを更新!11月は上場来安値更新が続出・・・しかし、一筋の光が見える。

 

【関連記事】ブログ開始初期にバイオ銘柄への印象を取り上げています。

グロース株の代名詞!?バイオ株は買うべきか?

 

 

ランキングに参加中。情報収集に翻弄されるグロース投資家イカロスです。よろしければ応援のクリックをお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ