イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

下落相場でグロース投資家にはメリットが有るのか?

下落相場入りしたことが明確化してきた米国株式市場。

 

投資家達にとって、圧倒的大多数は下落相場入りを歓迎していない。

 

ただ、中にはこのような急落は必ずしも悪いことではないと思っていらっしゃる投資家がいる。

 

そう。インカムゲイン……配当金の拡大を第一に優先する王道投資家の方々だ。

 

株価が下落すれば、配当利回りが上がる。そのタイミングで 買い増すことで、将来的に着実にインカムゲインが増えていく。

 

改めて考えると優れた戦略であり、株式投資の最適解だと感じざるを得ない。

 

それでは、グロース投資家イカロスにとって下落相場入りのメリットは何だろうか?

 

配当金などは何年先になるのか?もしかしたら永遠に配当を開始しない可能性も十分にあり得るIPO銘柄を投資対象にしている中で、保有銘柄の下落を慰めてくれるもの等は無い。

 

ただ、一つだけ今の段階で言えることがある。

 

どうせ下落するならば、まだ2銘柄しか投資していない段階で下落相場が訪れて良かった。

 

これが5銘柄……もしくはグロース銘柄特化のイカロス10種が完成した状態で、この年末を迎えていたら………本当にギリシャ神話のイカロス再来の如く、怒涛の墜落劇を披露していたことになっていただろう。

 

と、含み損は抱えているにも関わらず逆転の発想で前向きに考えていきます。

 

そして、下落相場に入っても投資方針は変わりません。

 

引き続き米国株のIPO銘柄に特化して、いつかイカロス10種を完成させます!

 

【関連記事】当ブログ初投稿回です。あれから約3ヶ月、まさかこんなにも相場環境が激変するとは……

米国株のIPO投資を始めます!

 

 

ランキングに参加中。何事も気の持ち方しだいで変わるものだなと痛感するグロース投資家イカロスです。よろしければ応援のクリックをお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ