イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

相場全面安の中で6%超の逆行高を演じたグロース株。

f:id:ikaroskabu:20181209073721p:plain



昨日の記事では、 マティス国防長官の辞任前倒しと、パウエルFRB議長の解任可能性について投稿させていただきましたが、続報でムニューシン米財務長官の解任の可能性が有るとの報道がチラホラされておりますね。

 

独立性を堅持されているFRBのトップを解任することは難しいとのことで、財務長官に責任を押し付けるのか?本当に自由過ぎる………

 

そのような米国政権のゴタゴタで、相場も絶賛暴落中。

 

ダウ平均・ナスダックも一晩で2%超の下落。

 

米国株IPO銘柄も暴落。ドキュサインは37.48ドルまで下落と、ついに絶対的防衛ラインの35ドルが目前に迫ってきました。

 

一方で…………

 

 

…………コツン。

 

この音は、まさか底打ちの福音!?

 

ツイスト・バイオサイエンス 終値17.32ドル(前日比+6.26%)

 

ついに、日々暴落を継続していたツイスト・バイオサイエンスが逆行高!理由は……分かりません笑  さすがに売られ過ぎだったのか。

 

この日は最安値14.56ドルまで垂直下降した後に、大きく跳ね上がりました。

 

悲観ムードが広がる中で、一足早く底を打ったのか?それとも底打ちの音は空耳だったのか?

 

引き続き米国株IPO銘柄の動向を追い続けます。

 

【関連記事】ツイストバイオサイエンスの初登場回です。

【3ヶ月目】米国株IPO銘柄リストを更新!11月は上場来安値更新が続出・・・しかし、一筋の光が見える。

 

【関連記事】ブログ開始初期にバイオ銘柄への印象を取り上げています。

グロース株の代名詞!?バイオ株は買うべきか?

 

 

ランキングに参加中。止まない雨は無いことを信じるグロース投資家イカロスです。よろしければ応援のクリックをお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ