イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

【期待】2019年のIPOも注目銘柄目白押し!王道はウーバー。そしてダークホースは……

先日、ドキュサインを大きく取り上げていただいたSBI証券の記事内では、2019年の米国株IPO予備軍が紹介されています。

 

掲載されている企業は、IPOを検討中とのことであり必ずしも全ての企業がIPOを実施するとは限りません。

 

そうは言っても、2019年もかなり有望なIPO候補がありそうです。

 

まず大本命はウーバーでしょうね。配車大手として既に充分過ぎる知名度が有るだけに、上場直後はかなり過熱感のある売買が展開されそうです。

 

同じく配車準大手のリフトもIPOを検討中。こちらの方がウーバーより早く上場するのかな?その場合はリフトの上場後の値動きを見て、イカロスはウーバーに突っ込むかもしれません。

 

続いてはエアーアンドビー。ウーバー等に比べると2019年にIPOを実施するかはやや不確定だと記載されていますが、宿泊サービスの定義を変えてきた企業のIPOが実現すれば、こちらも盛り上がりますね。

 

そして、ダークホースな存在がロビンフッドです。個人金融サービス業とのことですが、個人向けローンとかでは有りません。個人顧客向けのネット証券サービスですね。そして、こちらは従来の証券サービスだけではなく、仮想通貨取引も米国市民に提供しています。

 

今年度は大暴落した仮想通貨市場ですが、もし現在の価格が底だとしたら……ロビンフッドがこのタイミングで上場することは悪くないのか??引き続き注目していきたいと思います。

 

【関連記事】イナゴタワーがここでも形成されるのか?!

次のお祭りIPOはUberだ!

 

【関連記事】有望な銘柄を先行して買える機関投資家が羨ましい…

Uberをいち早く見抜いたソフトバンクを、産業革新投資機構は見習ってくれ

 

 

ランキングに参加中。2019年もIPO銘柄に注目!グロース投資家イカロスです。よろしければ応援のクリックをお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ