イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

【お知らせ】楽天証券が新規取扱い銘柄を追加。年明けにはIPO銘柄リストを更新します!

 

楽天証券が2018年12月27日約定分から、米国株55銘柄の新規取り扱いを開始しました。

 

SBI証券も12月中旬に新規取り扱い銘柄を追加しており、2証券の追加銘柄の内、1年以内に上場したIPO銘柄は、イカロスにとって今後の投資対象となります。上場日を調べてみたところ、1年以内のIPO銘柄は合計10社です。

 

この10社を、当ブログ看板企画のIPO銘柄リストに追加しつつ、12月末の株価を反映させたリストを、年明けには更新致しますのでしばらくお待ちくださいませ。

 

今回の追加銘柄で1番多い業種は医薬品・バイオ関連ですね。先月も多かったですし、この業界は上場ブームがアメリカで起こっているのか?業種柄、多額の研究開発費が必要なので、早期に上場して幅広く資金調達しているんでしょうね。

 

1社だけ先行して取り上げてみましょう。1番直近に上場(2018年12月7日)しているのが、モデルナ【ティッカー:MRNA】

 

米国のバイオ医薬品メーカー。細胞治療法等に力を入れているようだが、上場初値は22ドル。そして直近28日終値は………14.15ドル!?

 

上場してわずか1ヶ月未満で半額近くまで暴落している。この暴落相場のタイミングで上場してしまうとは・・・。

 

このような、仮想通貨にも負けない値動きを繰り広げる、IPO銘柄達。上場来安値を更新した銘柄も続出しているかも・・・恐る恐る更新作業を実施していきます。

 

【関連記事】バイオ銘柄は恐ろしい一面もありますね。TWSTも他人事では無いかも。

グロース株の代名詞!?バイオ株は買うべきか?

 

ランキングに参加中。新たな銘柄との出会いに心踊るグロース投資家イカロスです。よろしければ応援のクリックをお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ