イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

【第15回:IPO(米国株)の株価を追え!】相場全面安の中で、ブラジル版payalのストーンが奮闘!

【2019年1月22日】

ダウ平均

ダウ平均   24404.48(-301.87 -1.22%)

ナスダック

ナスダック   7020.36(-136.87 -1.91%)

円ドル相場(日本時間2019年1月23日6時2分時点)

109.41

 

ダウ平均は反落。4日連続続いていた上昇もストップ。ほぼ全面安の展開となりました。中国の各種経済指標が不調に終わったことに加えて、訪米予定だった中国の通商協議関連者が訪米キャンセルとの報道が出ました。しかしすぐさまにアメリカは否定。なかなか情報が錯綜している状況です。楽観視されていた米中貿易戦争の行方に再び暗雲が・・・・。

 

それでは、イカロス保有銘柄をチェックしてみましょう。

 

ドキュサイン【DOCU】~電子署名のリーディングカンパニー(取得価額45.2ドル)

45.85(-1.15 -2.45%)

 

下落。暫くは45ドル前後で落ち着くのかな。 

ツイスト・バイオサイエンス【TWST】~遺伝子分析のプラットフォーマー(取得価額25.1ドル)

21.83(-0.83 -3.66%)

 

3日連続の続落。後半にかけて下げ幅も拡大。再び10ドル台の世界へ逆戻りする可能性が浮上。

本日の注目IPO銘柄!

日々、凄まじい値動きを繰り広げるIPO銘柄。当ブログ看板企画である米国株IPO銘柄リストに掲載している中で、注目すべき値動きを繰り広げているIPO銘柄を取り上げます。ほとんど、ネット上等では話題にならない銘柄が大半ですが、その中には未来を変える革新的企業が含まれているはず。本日のIPO銘柄は・・・・

 

ストーン【ティッカー:STNE】

 

本日の株価⇒22.86(+0.67 +3.02%)

 

本日の米国株IPO銘柄リスト内の株価は全面的に下落。

 

その中で、本日の値上がり率が目立った銘柄は、【ストーン】。ブラジルで電子決済サービスを提供。イカロスのIPO銘柄リストで唯一のブラジルに本社を構える企業です(というよりも南米に本社が有る企業もこの会社だけですね)。

 

上場時にはこのような記事が

 

ブラジルの決済ソリューションを提供するStoneが2018年10月1日にNASDAQにIPO申請後、10月25日に上場しました。

IPO資料によると公募株価はUS21-23で約10億ドルを調達、企業価値としては約60億ドルを想定していました、公募後に株価が30ドルを超えたため、企業価値は約90億ドル、約1兆円企業になりました。新たなユニコーンの誕生どころか、もう一息で企業価値100億ドルを超えるデカコーンクラスの上場となりました。

StoneはブラジルのPaypal、Stripeになると言われていて、公開前にバークシャー・ハザウェイ、ジャック・マーのアントフィナンシャルからの買い付けを取り付けていたのも高株価になった要因と言われています。 

出典:ブラジル・ベンチャー・キャピタル

 

創業2012年から6年でナスダックに上場してユニコーン企業へ。まさにブラジリアンドリーム。ブラジルの人口は2億人を超えて、日本等と違って現在も緩やかに増加しており引き続き、電子決済サービスの市場規模は拡大していくことが見込まれます。一方で政情不安等のリスクが密接に関連してくる銘柄です。ブラジルってトランプ大統領からは特に睨まれたりしていないのかな?

 

ランキングに参加中。今年もニッチなグロース株市場にどっぷりと浸かる、グロース投資家イカロスです。よろしければ応援のクリックをお願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ