イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】ジュミア【JMIA】

アンジェスの暴騰から感じたTWSTの優位性

マザーズに上場している遺伝子医薬品開発ベンチャー企業のアンジェスが暴騰しています。

 

厚生労働省の専門家会議が、アンジェスが長年開発してきた血管再生の遺伝子治療薬の「コラテジョン」について承認したことで、将来的な収益拡大が見込まれることで、投資家の買いが集まっています。

 

さて、イカロスがなぜこのニュースに注目したかというと・・・

 

イカロスも遺伝子関連のバイオ銘柄ツイスト・バイオサイエンス【TWST】を保有しているからです。

 

改めて、ツイスト・バイオサイエンスの立ち位置って良いポジションだなと思ったんですよね。

 

ツイスト・バイオサイエンスは遺伝子開発を手掛ける企業に対して、開発に必要な技術を提供するポジション。遺伝子開発のプラットフォームを運営する側です。

 

ということで、世界中の遺伝子開発が活発になればなるほど、同社の企業価値も自然と高まっていくはずなんですよね。

 

バイオ銘柄は、今回のアンジェスのように、好材料が出れば異次元の暴騰モードに入ることも有ります。一方で、まだ記憶に新しい【サンバイオの悲劇】・・・。悪材料が出ると容赦なく叩き売られることもあります。

 

その点で、ツイスト・バイオサイエンスはプロジェクト毎の進捗状況に左右されない、特殊なバイオ銘柄というわけです。

 

今回のアンジェス報道を見て、改めてツイスト・バイオサイエンスをホールドしていく決心が強まりました。

 

しかし、日本人ってサンバイオ暴騰で当面は、バイオ銘柄を敬遠するムードになるかと思ったんですが。。みんなバイオ銘柄好きなんだなぁ。。。

 

【合わせて読みたい】

TWST初登場回です。ここから長い付き合いが始まった。

米国株大暴落の中で8%超上昇。上場来高値を更新した期待のグロース株。

 

動きが読めないバイオ銘柄。あの頃に比べて現在は株価も回復してきました。

売上2倍の決算を発表直後に、株価が10%超暴落した企業について

 

ランキングに参加中。ニッチなグロース株市場にどっぷりと浸かるグロース投資家イカロスです。己を高めるためにチェスも挑戦中!貴方はどちらの世界がお好きですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ    にほんブログ村 その他趣味ブログ チェスへ