イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

スクエアが決算発表後に株価下落。期待が先行するグロース株の暴落を避ける方法について

 

グロース投資は本当に難しいですね。

 

米国のモバイル決済サービスのプラットフォームを運営するスクエア【SQ】が2018年10月〜12月の決算を発表。

 

EPSは前年同時期比75%超上昇と市場予想を上回る内容でした。

 

しかし、次期決算のEPS見通しが弱気な内容であったことから、時間外取引で株価は一時期6%超も下落。

 

将来的な成長性に懐疑的な見方が広がったとのことですが。。

 

どれほどまでに保有している投資家達の期待は膨らんでいたというのでしょうか。

 

と、このような形で、目覚ましい増加率を残しているにも関わらず、織り込まれる期待感が先行し過ぎて、暴落へと繋がるケースがグロース株には度々起こります。

 

それでは、このようなグロース株投資特有のリスクを、減らす方法は無いのでしょうか?

 

方法は有ります。

 

それは、期待感が過熱する前に買う。単純な答えです。

 

そのような答えも意識して、当ブログでは引き続き米国株式市場で1年以内に上場したIPO銘柄。。まだ過熱感の無いグロース株に的を絞って、コツコツと投資を継続して、実証していきたいと思います。

 

ただ、問題となるのは期待度の高いIPO銘柄に対する投資判断ですね。

 

特に今年度はウーバーやエアーアンドビーなどの注目銘柄がIPOを実施する可能性が高いです。

 

上場直後は相当の過熱相場が予想されます。

 

日本在住の個人投資家は上場直後に売買することは出来ませんので、一番最初のお祭り状態に参加することは出来ません(良くも悪くも)

 

日本国内のネット証券で取引が開始されるのは、早くても上場後2週間程度経過してからになるのではと予想しています。

 

その時にどのように見極めることができるのか。

 

決断の日は着々と迫ってきています。。

 

ランキングに参加中。ニッチなグロース株市場にどっぷりと浸かるグロース投資家イカロスです。己を高めるためにチェスも挑戦中!貴方はどちらの世界がお好きですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ    にほんブログ村 その他趣味ブログ チェスへ