イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】ジュミア【JMIA】

米国配車大手のリフトがIPOを申請!

今年の米国株注目IPO銘柄として先陣を切るのは、米国配車サービス大手のリフトになりそうです。

 

SECに対して正式に上場申請を実施したということで、早ければ3月末にも上場が実現する可能性も有りそうです。

 

とは言っても、日本在住の個人投資家がこのような米国株IPO銘柄を購入出来るのは、楽天証券やSBI証券等が取り扱いを開始してからになります。

 

楽天証券は毎月月末。SBI証券は月初〜10日頃に、米国株の新規取り扱い銘柄を追加するスケジュールになっています。

 

3月末に上場となると、楽天証券はギリギリ取り扱い開始が間に合わず、新規取り扱い銘柄に追加されるのは翌月の4月末になるかもしれませんね。

 

ただ、楽天証券の親会社である楽天はリフトに対して並々ならぬ思い入れがあるので、なんとしてでも早めに取引を開始しようと善処する可能性も有ります。

 

というのも、楽天はリフトの発行済み株式を13%保有する筆頭株主。

 

上場直後のお祭り相場に、出来る限り日本人投資家も参加させたいという強い願いがあることでしょう。

 

さて、そのような話題性豊富なリフトですが、現時点でイカロスが購入する可能性は50%くらいですかね。過剰に過熱して株価が上昇すれば見送ろうと考えています。

 

というのも、筆頭株主である楽天は、今年度に通信サービスへ本格参入という、資金が必要なイベントを控えています。リフトの株を売却して、資金充当する可能性が高いのではないかと考えます。

 

そして、4月以降にはリフトと同業者であるウーバーがIPOを実施する可能性も濃厚です。

 

ウーバーの方が知名度は高いと思われますし、単純な配車サービス以外にも手広く事業展開している印象があります。

 

売り圧力とライバルの同時期上場が控えていることがややネックですね。

 

そうは言っても、いざ上場したら株買いたい症候群が発症するかも。。。

 

ランキングに参加中。ニッチなグロース株市場にどっぷりと浸かるグロース投資家イカロスです。己を高めるためにチェスも挑戦中!貴方はどちらの世界がお好きですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ    にほんブログ村 その他趣味ブログ チェスへ