イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】★2019年からはチェスも挑戦中。初心者が上達する為に試行錯誤している記録も随時投稿中。

チェスの初心者、初めてチェスの解説書を買う。

チェス初心者のイカロスです。

 

現在は一時的にレーティング1000を突破したものの、あっという間に陥落。現在は、980前後で一進一退が続いており、なかなか成長にきっかけが掴めない状態にいます。

 

そこでふと思いました。これは闇雲にネット対戦を繰り返しても、ダメだなと。

 

今まで独学で駒の動かし方から、基本的な一局の流れを習得。簡単なタクティクス問題を問いたりしてきました。しかし、もっと先人の知恵をお借りしてチェス思考幅を広げないと。。そうすることで、日々の対戦において、なんで勝ったのか?もしくはなぜ負けたのか?の分析に深みが増して次に繋がるはず。

 

ということで、チェスの解説本を電子書籍で調べてみました。

 

しかし、チェスの解説本って………

 

圧倒的に種類が少な過ぎる……笑

 

えっ?なんでこんなに無いの?将棋の本は山のようにあるのに…雲泥の差である。

 

もちろん、世界規模でみれば将棋本よりもチェス本の方が圧倒的に種類も豊富です。とういうか、人類史上、世界中で解説書が発行されてきたゲームとしてチェスよりも歴史のあるゲームは存在しないと思います。

 

しかし、日本では全くチェス本が翻訳されていないみたいですね。それだけ将棋文化が圧倒的なのかな。

 

唯一見つけたのがチェス戦略大全という本。中盤の戦い方に重点を置いた解説書のようです。レビューを読むと初心者にはまだ早いといったコメントがチラホラ。

 

初心者ってどの程度のレベル感を指すのだろうか。駒の動き方を覚えたレベル?

 

そして刊行は2008年と既に10年の歳月が経っている……。ちょっと古いのかな。

 

それでも不変的な中盤戦の考え方は存在するわけだし、読んでみてマイナスになることは無いだろう。

 

ということで買ってみました。さぁ、ここから逆襲となるか。

 

ランキングに参加中。ニッチなグロース株市場にどっぷりと浸かるグロース投資家イカロスです。己を高めるためにチェスも挑戦中!貴方はどちらの世界がお好きですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ    にほんブログ村 その他趣味ブログ チェスへ