イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】ジュミア【JMIA】

AI銘柄HEROZの成長性について、チェスを触った経験を生かして占う!

AI開発企業のHEROZ(マザーズ上場)の株価が好調に推移しています。

 

HEROZは、「将棋ウォーズ」という国内最大手のネット将棋対戦のプラットホームを運営しております。

 

最近のトレンドであるAI関連銘柄の中でも、気軽にAI技術に触れることができるサービスです。お手元のスマホからアプリをダウンロードするだけですから。

 

日頃は米国株関連を中心に取り扱っている中で、HEROZを取り上げた理由‥‥。

 

イカロスも将棋ウォーズを利用したことがあるからです。

 

しかし、今年になってからはチェスに集中しておりますので、将棋ウォーズのアプリを立ち上げる機会は激減しました。

 

ただ、将棋からチェスへと移り変わた中で改めて気づかされたことがあります。

 

それは将棋って改めて良く出来たゲームだな‥‥ということ。

 

おそらく世界中のチェスプレイヤー達も、将棋をやり始めたら、はまるプレイヤーが続出すると思います。

 

チェスと将棋は元々の起源が同じとの説もありますし、互いに親和性も高いものです。

 

ということでHEROZはまだまだとんでもない成長余地があると感じます。現状の株価水準は、ほぼ日本人プレイヤーのみがアクティブユーザーである状態。これにもしも世界中のチェスプレイヤーが参入してきたら‥‥

 

もちろん外国人プレイヤーを受け入れる為には環境を整備していく必要はあります。

 

アプリの翻訳機能を強化したり、ルール説明を充実させたり。

 

そのような点は、チェスアプリの世界二大巨塔であるLichessとChess.comが良いお手本になると思います。

 

将棋ウォーズが本格的なグローバル展開に向けて、力を入れ始めた時が絶好の買い場になりそうです。

 

ランキングに参加中。ニッチなグロース株市場にどっぷりと浸かるグロース投資家イカロスです。己を高めるためにチェスも挑戦中!貴方はどちらの世界がお好きですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ    にほんブログ村 その他趣味ブログ チェスへ