イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】ジュミア【JMIA】

ピンタレストとズームを見送った理由

昨日は第4弾IPO購入銘柄としてジュミアを発表させていただきましたが、今回は今まで一番選択肢が多くて悩みました。

というのも、ジュミアと同じ時期に2つの有力IPO銘柄が登場したんですよね。

 

ピンタレストとズーム。この2社の方がジュミアよりも有名です。というかイカロスも1年前とか振り返るとジュミアなんて知りませんでした笑

 

画像検索のピンタレスト。そしてビデオ会議のズーム。どちらも取引初日は大きく上昇するなど、世界中の期待感が高まっていることが伝わってきますが……おそらくイカロスは当面静観することになりそうです。

 

ピンタレストは流行り廃りの早い分野ですので、2〜3年後には、ガラリと業界の風景が変わっている可能性が充分に有ると思います。その時にピンタレストも上手く変革の波に乗れたら良いですが、そこは全く予測がつかない。

 

ズームが取り扱うビデオ会議については、参入障壁が低いことが気がかりです。これから5G時代になると、ビデオ会議のインフラ整備もより一層発展すると思いますが、それに伴って競争過多になるのでは。そして、GAFAなどの巨大IT企業が自分達のプラットホームを使って本格的にビデオ会議サービスへ参入してくる可能性もゼロでは無い。

 

このようなリスクシナリオが浮かび、見送りとなりました。

 

しかし、実はジュミアの方が予測不能のリスクシナリオは多い気もするんですけどね…….笑

 

アフリカ社会の文化や価値観も分かりませんから‥‥

 

ランキングに参加中。ニッチなグロース株市場にどっぷりと浸かるグロース投資家イカロスです。よろしければ1日1クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ