イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】ジュミア【JMIA】

株式投資の王道から外れた邪道投資ブログに未来はあるのか?

株式投資の世界では、様々な王道が有ります。

投資の神様ウォーレン・バフェット氏の信念とも言われる有名な王道としては、「自分が分からないものには投資をしない」というものがあります。

 

イカロスはというと……保有している4銘柄の事業内容ですが、分からないことの方が多いです。特に遺伝子分野のツイスト・バイオサイエンスが、どのような優位性があるかと聞かれると、正確に説明など出来ません……笑

 

他にも投資の王道‥‥というより、もはや鉄則と言えるのは「損切りルールを定めて、そのルールを徹底する」そうすることで損失の拡大を防ぐことです。

 

さて、イカロスはというと…‥昨年のクリスマス頃は、ドキュサインは20%超の含み損、ツイスト・バイオサイエンスは30%超の含み損を超える大暴落。どちらも赤字企業で先行きも全く不透明であり、投資の王道通りいけば間違いなく損切りが最善手といえる状況でした。

 

結果的に、2銘柄ともに含み損は解消するまで回復。現在は、それぞれ15%超の含み益が出ている状態です。

 

このように、投資の王道から外れている邪道投資ブログですが、日々お読みいただいている皆様の存在を励みに、生き延びて参りました。

 

まもなく令和という新しい時代に入り、王道とは言えない投資手法がどのような結果をもたらすのか…‥引き続き見守っていただければ幸いです。

 

ランキングに参加中。ニッチなグロース株市場にどっぷりと浸かるグロース投資家イカロスです。よろしければ1日1クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ