イカロスの米国株でIPO投資に挑戦!

【投資ルール】米国で1年以内に新規上場した若手のグロース株のみが投資対象。現在の保有銘柄:ドキュサイン【DOCU】 ツイスト・バイオサイエンス【TWST】アップワーク【UPWK】ジュミア【JMIA】

個別投資のメリットが見えてきた

昨日は当ブログの投資手法が邪道であると申し上げたところですが

一方で、邪道投資手法にも良いところがあります。

 

それは世界で起こる変化に興味が高まるんですよね。

 

去年の今頃は、電子署名化などのペーパーレスなどに対する話題はほぼ関心がありませんでした。

 

ところが、ドキュサインを保有して以来は、関心の持ち方が一変しました。ドキュサインが何かしらの、サービス向上に向けたニュースを出すたびに心踊ります。さらにドキュサイン意外にもあらゆるサービスの電子化に向けて取り組んでいる企業の情報が流れてるのを見ると、つい目を通してしまいます。

 

同じように、ツイスト・バイオサイエンス保有によって遺伝子関連の話も気になりますし、アップワーク絡みで、働き方に関する話題も気になります。

 

個別銘柄を保有することで、自分自身の世界に対するアンテナが広がることは、なかなか得難いメリットだなと思います。

 

特にIPO銘柄は、今までに無い新サービスを取り扱う銘柄も多数登場してくるので、未来の社会を変革するかもしれない情報に、早くから触れていけるチャンスも広がっています。

 

さて、そういうことで現在はアフリカ銘柄のジュミアを保有したことで、今はアフリカ社会についても興味が湧いてきています。

 

アフリカではどのくらいネットが普及しているのか?経済成長率は?どのような嗜好がある傾向なのか?アメリカではサイバーマンデー、中国では独身の日などのネット通販が大盛り上がりするイベントがありますが、アフリカでも似たような日はあるのか?などなど

 

気長に調べていきましょうかね‥‥とは言え、株式投資は購入する前にその銘柄について徹底的に調べることが王道。

 

購入してから調べるスタイルも邪道ですね笑

 

 

ランキングに参加中。ニッチなグロース株市場にどっぷりと浸かるグロース投資家イカロスです。よろしければ1日1クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ